LPを作っても成果が出ないという方は、そもそもLPを作る前の段階で躓いていることが多いです。
WEB集客を成功させるためには、、“見込み客リストを如何に効率良く集められるか?”が全ての鍵を握っていると言っても過言ではありません。
そして、そのためには、LPだけでなくブログやSNSも含めたWEB集客の全体像を理解しておく必要があります。 第1回の動画では、LPを作る前に押さえておくべきWEB集客の考え方について解説します。

WEB集客の全体像と、その中でのLPの役割を理解したら、次にしなければいけないのは、市場における自社の立ち位置と強みを明確化することです。
これらができていなければ、結果的に競合他社に埋もれてしまい、LPを作っても見込み客の注意を惹くこともできません。
第2回の動画では、ポジショングとコンセプト設計の基本について解説します。

WEB集客の全体像把握、ポジショニング・コンセプト設計ができたら、ここでようやくLPを作成する工程に入ります。
反応の取れるLPを作る上で欠かせないのが、ライティングとデザインです。
メールアドレス登録、商品・サービスの申し込みなど、お客様に行動を起こしてもらいたい時に有効なのが、コピーライティングの手法です。更にそこにデザインを施すことで、コピーの魅力が活き、あなたの商品・サービスの価値を最大限に伝えることが可能となります。
第3回の動画では、売れるライティングとデザインの原理原則についてお伝えします。

本オンライン講座に登録していただいた方には、
弊社の制作サービスで実際に使用している

『LP制作ヒアリングシート』

をプレゼントいたします。
戸田 雄貴
WEBディレクター/ WEBデザイナー
2017年にWEB制作・管理担当として株式会社ジャスティスに入社。社内・社外を問わず数多くの制作案件をこなし、集客に直接的な効果を生むWEBデザイン制作の経験を積む。

これまで携わった制作案件は、士業・コンサルタントや治療家のランディングページ・ホームぺージ・会員用サイトの他に、ECサイト、求人募集サイト、外国人向けのポータルサイト等、多岐に渡る。

クライアントの中には、日本一の実績を出しゴールデンタイムのテレビで紹介される専門家もおり、WEBを活用して影響力を発揮するためのサポートを行っている。

また制作管理以外にも、WEBマーケティングを中心にメルマガやコラムなどの原稿を執筆している。

(c) 2020 JUSTICE CO.,Ltd.

(c) 2020 JUSTICE CO.,Ltd.