Webマーケティング・制作動画マーケティング起業・経営・マーケティング

コンテンツホルダーのためのオンライン活用方法 Udemy編

オンラインが中心になっていく中、コンテンツホルダーはその環境をどう活用すればいいのかを解説します。

 

オンラインが社会に浸透していくこれからの環境は、コンテンツホルダーにとっては大きなチャンスです。

ではどうやって活用していけばいいのかを、コンテンツホルダーであり、コンテンツの作り方や活かし方をクライアントにお伝えしている筆者が解説します。

 

今回はその第一弾です。

 

動画を活用しましょう

オンライン環境が整っていくにつれて言われるようになったのが

「動画を活用しましょう」

ということ。

 

You Tubeがその代表ですが、動画の伝わる力というのはかなり大きい。
そのため、動画を積極的にビジネスに活用しましょうということがよく言われるようになりました。

じゃあみんなが動画を活用しているかというと、そんなことはありませんね。
「やらなきゃ」とは思いつつ、手を付けていない人が多いです。

始めない人・手を付けない人は「どうやればいいかわからない」とか「発信できるネタがない」といいますが、僕はそれは表面的な理由じゃないかなと思っています。

 

なぜ動画をやらないか・ビジネスに取り入れようとしないか。

それは「ビジネスにどう取り入れたらいいのかわからない」からではないかと思います。

 

マーケティング的に言うと、セールスファネルにどう組み込めばいいのか、設計すればいいのかわからないということですね。

このイメージができないので、二の足を踏んだり、やってみたもののすぐにやめてしまうということになっているんじゃないかと。

 

ただ、コンテンツを持っている人は絶対動画をとりいれたほうがいい。

もちろんYou Tubeでもいいんですが、今日はYou Tubeとは違う動画活用方法を解説します。

 

Udemy

Udemyというポータルサイトをご存知でしょうか。

オンラインで各種の教材を視聴できるプラットフォームなんですが、そこに自分の動画をアップして販売することができます。

弊社でも3本ほどアップしてるんですが、ちょいちょいアクセス・購入いただけていて、オンラインの可能性を強く感じているところです。

 

※アップしている動画のうち、一本は無料でアップしていますので、どなたでもご覧いただけます。

↓こちら↓

動画を視聴する

 

 

自分のコンテンツを持っているのであれば、ここに動画をアップしておけば自動的に収益が生まれる可能性があります。

 

コロナの影響もあり、動画教材で学ぶ人が急増してます。

udemyを活用する人も増えていて、コンテンツを持っている人であればプラスαの収益を生む絶好のチャンスです。

 

リスト取り

さらにもう一つ活用方法があって、リストどりができます。

 

Webマーケティングで顧客を増やそうと思ったら、メルマガをやることはマストです。
Line@もいいですが、価格上がりましたしね。費用対効果を考えると、ちょっとつらいかもしれません。
SNSはこちらからのプッシュは難しいですしね。

こちらから情報を発信でき、セールスまでできるのは、いまのところメルマガ以外にない。

 

ただそのメルマガ、登録してもらうのに1リスト2,000円くらいかかるようになってます。
かなり高くなりましたね〜。

広告をかけてリスト取りをするのはもはや当たり前になってますが、Udemyを活用するとプラスアルファでリストをとれます。

 

やり方は簡単。
Udemyで、無料コースをアップするだけです。

Udemyでは、視聴・購入してくださった方が一覧でわかるようになっています。
その人達にメッセージを送ることもできるので、リストを取れたのと同じように、情報発信が可能です。

 

これまたコンテンツを持っている方であれば、やらない手はないです。

 

最後に

好むと好まざるとにかかわらず、これからますますオンラインの活用は進みます。

動画の活用を始め、デジタルシフトしていく時代に合わせたビジネスモデルやセールスファネルを構築していきましょう。

 

オンライン時代の集客のコツを動画でお伝えしています。
ぜひご覧ください

↓こちら↓

 

Leave a Response

大中 尚一
大中尚一 株式会社ジャスティス代表取締役 コンサルタント・プロデューサー 32歳のときに保険代理店として独立・起業するも、準備不足・勉強不足のため、思うように売上が伸びず、2年で廃業。マーケティングを学ぶ必要性を痛感し、大手保険代理店のマーケティング部門の責任者に就任、いくつかの事業を立ち上げ、売上アップに貢献する。 その後再度独立し、経営コンサルタントとして活動開始。 最初の数年は我流で事業を行い、顧客がなかなか増えず契約単価も上がらず、苦しい時期を過ごす。 なんとかしたいとさまざまな講座を受講し、独立系コンサルタントが業績を上げるために必要な基礎を体系づける。その結果、徐々に顧客が増え業績を向上させることに成功する。 その後自身が学んだことを同じく努力しているコンサルタントに還元し、成功するコンサルタントが増えるサポートをするため、コンサルタントサポート事業を開始。コンサルタントやコンサルティングをビジネスに取り入れたい士業・起業家などの業績アップに貢献している。