Webマーケティング・制作

【初心者向け】LP無料作成&分析ツールをご紹介

こんにちは。

ジャスティスのWEB制作担当の戸田です。

 

コーチ・コンサルタントなど

ひとり起業家として活動すると、

必ずと言っていいほど必要になるものが

ランディングページ(LP)です。

 

LPを手に入れることで、

・メルマガ登録や資料請求をしてもらう

・商品やサービスを紹介する

・セミナーや勉強会のお知らせ

・コンサルティングサービスや講座の紹介

・コンテンツ販売

など、様々なシーンで利用することができます。

 

ただ、LPを作成したいけど予算がない

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

・LPを無料で作成できるツール

・LPを作った後に必要となる分析ツール

をご紹介します。

 

初心者でも簡単に活用できるので、

これを機にぜひLP作成に取り組んでみてください。

 

LP無料作成ツール2選

以前であれば、LPを作成しようと思ったら、

HTMLやCSSなどのプログラミング知識が

必要だったため、専門外の人は制作を外注するしかありませんでした。

 

しかし、

今はそういった専門的な知識がなくても、

誰でも簡単にLPを無料で作ることができます。

 

検索すれば多くの作成ツールが出てきますが、

今回はよく使われている2つのツールをご紹介します。

 

ペライチ

定番の無料LP作成ツールなので、

ご存じの方も多いかと思います。

 

・「テンプレートを選ぶ」→「内容を作る」→「公開ボタンを押す」の3ステップでページが完成します。

・国産のため、日本人ユーザー向けのテンプレートが豊富です。

・細かい調整(行間・余白など)をしようとすると、やや自由度が低くなります。

 

ペライチは何よりも

操作が簡単なのが一番のメリットですが、

 

最近は利用者がかなり増えているため、

一目見ただけでペライチで作ったLPだと

分かってしまう点はデメリットになる

かもしれません。

 

Wix

WIXもペライチと同じく、

人気の無料作成ツールになります。

 

・おしゃれなデザインテンプレートが豊富で、自由度も高い。

・ホームページのような複数ページにも対応可能です。

 

海外製なので、どちらかというと

外国人ユーザー向けのデザインが多いのが

欠点といえます。

 

デザインにこだわらない、シンプルでいいので、

もっと早く簡単にLPを作りたいという方には、

WIXよりもペライチをお勧めします。

 

LPの表示速度をチェックする

LPは、長い1枚もののページなので、

容量が重くなる傾向があります。

 

ですので、完成したら、

表示の速度をチェックしてみましょう。

 

LPは軽く、早く、そして綺麗に見せる

工夫が大切です。

 

以下のツールを使えば、

表示速度がスコアとして見れます。

 

PageSpeed Insights

 

Googleモバイルフレンドリーテストを実施する

もし、あなたが作成したLPが

PCではなく、スマホ用のLPでしたら、

以下のツールを活用してください。

 

Googleモバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーとは、

HPやLPをスマホで開いた時に、

快適に閲覧できるかを示す

Googleの判定基準のことです。

 

LPをリリースする前に、

このツールで、スマホ最適化されている

かどうかをチェックするといいでしょう。

 

尚、HPを運用されている方は、

モバイルフレンドリーに対応していなければ

検索順位が下がり、SEO対策上不利になって

しまうので、注意が必要です。

 

アクセス解析ツールを導入する

LPが完成した後に、必ずしなければいけない

のがアクセス解析ツールの設定です。

 

アクセス解析ツールについては、

これまでのコラムでも紹介してきた

Google Analyticsがやはり定番のツール

になります。

 

Googleアナリティクス

ペライチ Google Analyticsの設定方法

 

(注)WIX でGoogle Analyticsを設定するには、

独自ドメインを取得した上で有料の

プレミアムプランに申し込む必要があります。

 

Google Analyticsの解析機能

・平均サイト滞在時間

・直帰率のユーザーの傾向

・訪問頻度

・訪問回数

・訪問ページビュー数のリピート訪問数

・参照サイト

・検索エンジン

・キーワード

・AdWordsからのトラフィック

など

 

Googleアナリティクス以外に

無料で使えるアクセス解析ツールとしては、

以下のツールがお勧めです。

 

Juicer

Google Analyticsを入れてみたものの、

ほとんど見ていなかったり、

活用の仕方も分からない、という方は

導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

Juicerの特徴

・国内導入サイト数3万件以上の実績

・人工知能を活用して、サイト訪問者のペルソナ(属性・行動など)を可視化

・専門知識がなくても、A/Bテストなどの施策が実行できる。

 

 

以上、LPを無料で作成&分析できる

ツールをご紹介してきました。

 

業者に頼らず、LPを自分で作成することは

簡単にできますが、

本来の目的(ユーザーにこちらの意図する行動をしてもらう)を達成するのは、

それほど楽ではありません。

 

LPは作っただけで終わりではなく、

公開してからがスタートです。

 

アクセス解析の結果を参考に、改善を繰り返し、

目標の成約率達成に向けて、じっくり取り組んでみてください。

 

参考になれば幸いです。

 

 

弊社のLP制作サービスはこちらをご覧ください。

メルマガのご登録はこちら

Leave a Response

戸田 雄貴
2017年にWEB制作・管理担当として株式会社ジャスティスに入社。社内・社外を問わず数多くの制作案件をこなし、集客に直接的な効果を生むWEBデザイン制作の経験を積む。 これまで携わった制作案件は、士業・コンサルタントや治療家の公式ホームページ・ランディングページ・会員サイトの他に、ECサイト、求人募集サイト、外国人向けのポータルサイト等、多岐に渡る。 クライアントの中には、日本一の実績を出しゴールデンタイムのテレビで紹介される専門家もおり、WEBを活用して影響力を発揮するためのサポートを行っている。 また制作管理以外にも、WEBマーケティングを中心にメルマガやコラムなどの原稿を執筆している。