Webマーケティング・制作

LPライティングに取り掛かる前に押さえておきたい考え方

こんにちは。

ジャスティスのWEB制作担当

戸田です。

 

前回、LPライティングに必須である

以下の4つの要素についてお伝えしました。

 

1.商品のコンセプトや機能

2.商品価格

3.お客様の声、口コミ・感想など

4.販売者の情報

 

ただ、上記の情報はあくまで、

これから原稿を作っていく上での

大切な材料です。

 

最終的にこれらの材料を使って、

どのようにLPの完成につなげるか

について解説していきます。

 

1.LP=商品のことなら何でも話せる営業マン

LPライティングを突き詰めていく上で、

よく忘れがちな点があります。

 

それは、LPというのは、

WEB上に存在する自社の商品知識が豊富な

営業マンのようなものだということです。

 

あなたがWEB上に

LPという媒体を拡散するということは、

無数にコピーできる営業マンを送り出す

ということなのです。

 

ですが、

いくら沢山の営業マンがいたとしても、

その人達が商品知識を持っていなかったり、

商品の価格をよく知らなかったりすると、

誰からも相手にされないでしょう。

 

あなたが送り出さなければいけないのは、

以下のような営業マンです。

・お客さんの興味関心を惹きつける会話の切り口を持っている

・誰にも負けない豊富な商品知識を持っている

・お客さんにおすすめポイントをいくらでも説明できる

・他社よりもいかにお買い得なのか、買って損はないのか伝えられる

 

このように、

ある意味完璧に近いような営業マン=LP

といえるのです。

 

もちろん、いきなり最初からLPを

100%完璧にするのは困難です。

 

そこまでのLPを作るには、

どうしても時間がかかってしまいます。

 

ただ、最終的には、上記のように、

“完璧に近い営業マン”を育てるような感覚で、

LP作りを考えていくことが非常に大切です。

 

キャッチコピーを作る前に、ベネフィットを考える

LPを作る上で、

ファーストビュー(キャッチコピー)は

最も重要な部分といっても過言ではありません。

 

ファーストビューとは、

ページを開いたユーザーが一番最初に

目にするヘッダー画像部分のことです。

 

そして「キャッチコピー」とは、

このヘッダー画像に入る文言のことです。

 

このファーストビューでユーザーに

興味関心を持たせることができなければ、

大半がその先を読むことなく離脱してしまいます。

 

それでは、キャッチコピーを考えるには、

どうすればいいかというと、

 

簡単に言えば、

「用意した情報に、ベネフィットを盛り込む」

ということを意識することが重要です。

 

・ベネフィット

=お客さんが商品を手にすることで得られる未来

 

自分たちの商品やサービスが、

どのような未来をお客さんにもたらすのかを

キャッチコピーで表現する

ということがまず基本となります。

 

ただ、ここで気をつけなければならないのは、

メリットとベネフィットの違いです。

 

・メリット

=その商品の機能や特徴

 

この2つを混同している人が

考えて作るキャッチコピーは、

実に味気ないものになります。

 

ちなみに、

メリットとベネフィットの違いについては、

ジャパネットたかたのテレビショッピングが

とても参考になります。

 

例えば、カメラやテレビを売るときに、

ジャパネットたかたは以下のように

ベネフィットを提示します。

 

・最新の一眼レフカメラ

メリット…1000万画素・広角ズーム

ベネフィット…お子さんの思い出や成長を記録できる

 

・大画面液晶テレビ

メリット…地デジ対応、4K対応

ベネフィット…リビングが家族の憩いの場になる

 

上記の例から、

メリットとベネフィットの違いが

わかりましたでしょうか?

 

正直なところ、お客さんにとって

その商品がどれだけ最新の機能があるのか

といったことはどうでもいいことです。

 

自分がその商品やサービスを手にとって、

どれだけ思い描いている未来に近づくことが

できるのかを重要しているわけです。

 

なので、

・商品のコンセプトや機能

・お客様の声、口コミ・感想

などを見返しながら、

どのようなベネフィットを提示すれば

お客さんの琴線に触れるのか、

じっくり考えてみることが重要です。

 

人目をひく文言や表現といったものは、

たしかに沢山ありますし、

実際にそのようなコピーライティングの

本や教材は沢山売られています。

 

ただ、そうした言葉の表現を考える前に、

まずは自分の商品やサービスのベネフィットについて

じっくりと考え抜いてみることをお勧めします。
弊社のLP制作サービスはこちらをご覧ください。

メルマガのご登録はこちら

Leave a Response

戸田 雄貴
2017年にWEB制作・管理担当として株式会社ジャスティスに入社。社内・社外を問わず数多くの制作案件をこなし、集客に直接的な効果を生むWEBデザイン制作の経験を積む。 これまで携わった制作案件は、士業・コンサルタントや治療家の公式ホームページ・ランディングページ・会員サイトの他に、ECサイト、求人募集サイト、外国人向けのポータルサイト等、多岐に渡る。 クライアントの中には、日本一の実績を出しゴールデンタイムのテレビで紹介される専門家もおり、WEBを活用して影響力を発揮するためのサポートを行っている。 また制作管理以外にも、WEBマーケティングを中心にメルマガやコラムなどの原稿を執筆している。